プラごみ問題解決へ 業界垣根越え新団体設立 3部会設け連携強化 海洋プラスチックごみ削減に向け、メーカーや小売業者が連携して問題解決に取り組む新団体が設立された。ポイ捨て防止の徹底など廃棄物の適正管理に加え、プラスチック製品の3R(リデュース、リユース、リサイクル)の取組み強化や、生分解性に優れたプラ...
新しい明治を創出 松田社長「自ら大きく変革」 明治の松田克也社長は19年の市場環境を、株の暴落や為替の問題に加え、米中貿易摩擦、英国のEU(欧州連合)離脱、米朝会談、日露領土交渉など国際的な大きな課題が多く、国内も5月の改元、10月に予定される消費増税など激動の年になるとの展望を示し...
日本食糧新聞電子版はこちら