19年の消費は大きく変貌 改元・消費増税・プレ五輪 万全の準備必要 三菱食品 三菱食品は独自分析による19年の市場展望や消費に関わるトレンドを示した。来年は改元、消費増税、東京オリンピック・パラリンピック競技大会(東京2020大会)開催年の直前に当たり、消費動向やテクノロジー、流通業界の戦略にさまざまな変化が起きる...
アサヒ飲料、16年連続販売増へ カルピス100周年につなぐ アサヒ飲料の18年は、「財務的価値」と「社会的価値の向上」に取り組む一年となった。「財務的価値」では「カルピス」ブランドなど重点6ブランドを中心に磨きをかけ、新たな価値提案に取り組んだ。その取組みが奏功し、同社の1~11月の販売実績は前年...
日本食糧新聞電子版はこちら