お知らせ

■北海道で発生した地震の影響について(2018年9月6日)

北海道で発生した地震の影響により北海道への郵便物の配達が大幅に遅れが発生します。
それに伴い日本食糧新聞のお届けが大幅に遅れることが予想されます。
お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが何とぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。
北海道への郵便物の遅延状況につきましては日本郵便の告知をご覧ください。



■日本食糧新聞社「本社・本部」移転のお知らせ(2018年6月1日)


このたび弊社は、業容の多様化・拡大に伴い業務の効率化を図るため、首都圏地区の事業所である新橋「本部」、辰巳「制作本部」、八重洲から一部「月刊食品工場長編集部」等をまとめ、『新本社』として下記の通り移転することになりましたのでお知らせします。

☆業務開始日:平成 30 年 6 月 25 日(月)
☆住   所:〒104−0032
        東京都中央区八丁堀2 丁目14 番4 号 ヤブ原ビル7 階
☆ T  E  L :03−3537−1101(代表)※各部署の番号を音声でご案内致します。
☆ F  A  X :03−3537−1071(代表)
☆最 寄 駅:JR 東京駅 徒歩12 分
       東京メトロ日比谷線 八丁堀駅 徒歩2分 
       東京メトロ東西線 ・銀座線・都営地下鉄浅草線 日本橋駅 徒歩6分 
       東京メトロ日比谷線・東西線 茅場町駅 徒歩6分
       都営地下鉄浅草線 宝町駅 徒歩5分 
★なお、これまで東京建物ビル内で業務いたしております展示会等の「ビジネスサポート本部」は 平成31 年3 月、同所に移転の予定です。それまでは従来通りでございます。

日本食糧新聞社 新「本社」 各部署の電話番号およびFAX番号一覧
部署名 直通TEL  FAX
日本食糧新聞(編集営業本部) 03–3537–1303 03–3537–1072
jmニュース(編集部) 03–3537–1303 03–3537–1072
制作本部 03–3537–1303 03–3537–1072
月刊食品工場長(編集部) 03–3537–1304 03–3537–1072
日食外食レストラン新聞(編集部)  03–3537–1305 03–3537–1073
百菜元気新聞(編集部) 03–3537–1306 03–3537–1071
Web事業本部(電子版編集部・たべぷろ編集部)  03–3537–1307 03–3537–1073
ふれあいクッキング本部(料理講習)  03–3537–1308 03–3537–1071
新製品事業部(新製品研究会事務局)  03–3537–1309 03–3537–1073
事業本部(フォーラム、顕彰事業、セミナー等)  03–3537–1310 03–3537–1071
読者サービス本部(購読、出版物申込み受付)  03–3537–1311 03–3537–1071
管理本部 03–3537–1312 03–3537–1070
北関東支社 03–3537–1303 03–3537–1072
【関連会社】
ニッショク映像株式会社 03–3537–1305 03–3537–1073

★【平成31年3月 ヤブ原ビルに移転予定です】
ビジネスサポート本部〈移転までは従来通り〉 03–3271–4815 03–3271–4818

【協会事務局】※日本食糧新聞社移転にともない、同日移転です。
一般社団法人ASEAN 食産業人材育成協会 03–3537–1081 03–3537–1071
一般社団法人ファイブ・ア・デイ協会(5 A DAY)  03–3537–7240 03–3537–7241
(移転先:〒104-0032 東京都中央区八丁堀2 丁目14 番4 号 ヤブ原ビル7 階)

★【住所、電話番号、FAX 番号共、変更はございません】
出版本部 03–3288–2177 03–5210–7718


 

■「クールビズ」の実施について(2018年5月14日)

弊社は、今年も地球温暖化対策および節電の取り組みが重要であることから、下記の期間中クールビズを実施いたします。

 ◇実施期間
  平成30年5月14日(月曜日)~平成30年9月30日(日曜日)
 ◇実施内容
  (1)原則としてノーネクタイ、ノージャケットの軽装とします。
  (2)冷房時の室内温度を28℃に設定します。

2017年お知らせ
 
ページの先頭へ