食品産業功労賞

食品産業功労賞の概要
食品産業功労賞は昭和42年(1967年)、日本食糧新聞創刊25周年を記念して、食品産業界に偉大な功績を残された方々を顕彰するために制定されました。本賞の対象は企業、業界団体を通じて食品産業の発展に寄与した先達者で、その偉業を称えるため業界の権威者を選考委員に委嘱して功労者を選出し、生産、技術、流通、外食の部門に分けて贈呈いたします。

■選考方法

業界の権威、長老と日本食糧新聞社をもって選考委員会を構成、毎年選考委員会を開催し、選考基準に基づいて功労者を選出いたします。

■選考基準

  1. 食品産業の発展に寄与した満65歳以上の方。
  2. 対象は個人とし、必ずしも現職を持つ人に限りません。
  3. 生産、技術、流通、外食の4部門から選出いたします。

■表彰

関係官庁、業界団体、関連企業から多数の参加者を招き、贈呈式及び受賞祝賀会を東京都内のホテルで開催いたします。
受賞者には記念表彰楯、記念品を贈呈いたします。また農林水産省、業界代表から祝辞をいただき受賞者の功績を称えます。

■選考委員(敬称略、委員長以下の氏名順不同)

委員長 つくばサイエンス・アカデミー 運営会議委員、農学博士 貝沼圭二
副委員長 元農林水産省 食料産業局 局長 櫻庭英悦
委員 明治ホールディングス株式会社 相談役 浅野茂太郎
委員 アサヒグループホールディングス株式会社 相談役 池田弘一
委員 味の素株式会社 元社長 歌田勝弘
委員 日本水産株式会社 元社長 垣添直也
委員 国分グループ本社株式会社 代表取締役会長兼CEO 國分勘兵衛
委員 株式会社日清製粉グループ本社 名誉会長 相談役 正田 修
委員 三菱食品株式会社 前会長 中野勘治
委員 キッコーマン株式会社 取締役名誉会長 取締役会議長 茂木友三郎
委員 株式会社日本食糧新聞社 代表取締役会長CEO 今野正義

 

■受賞一覧


ページの先頭へ