日食外食レストラン新聞:内容紹介

外食産業、惣菜・弁当の経営、調理、食材卸に携わる方々のための情報源

全国のコンビニでプリント出来るようになりました!!
※2013年10月以降の新聞を取り扱っております。



ここが見どころ!

  • 実用創作料理を紹介する「メニュートレンド」
  • 本当に強いプロ用食材を紹介する「卸マンの売れ筋食材チェック」
  • 弁当・惣菜のユニーク事例を紹介する「売れるメニューのヒント」
  • ヒットメニューの事例紹介「食材活用の知恵」
  • 人気店の事例ルポ「プロの食材活用」
  • NYのニュービジネス事例を紹介する「ニューヨーク通信」
  • 外食史に残したい近代創作料理の魅力を検証する「ロングセラー探訪」
  • メニュー開発の基本テクニックを紹介する「新メニュー開発術」
  • 低コストで料理できる実用おつまみレシピを紹介する「必勝居酒屋メニュー」
  • 国産野菜の注目株・新種を紹介する「青果卸の旬奨銘柄」
  • 「外食産業市場動向調査」一覧表掲載 ←・・・注目!
      掲載見本はこちらから
  • その他、読み切り連載多数あります


【2018年1月1日号の紙面内容】
焼肉特集2018 メニュートレンド:合言葉は「俺(私)の肉行く!」
焼肉特集2018 メニュートレンド:焼肉とステーキの二刀流
焼肉特集2018 メニュートレンド:焼肉女子のフォトジェニックニーズ満たす
ナニワの卸ギャル売れ筋食材チェック!:兵庫県姫路市・寺本有希さん
米国焼肉最前線(1)米国で今、起きていること 従来式ステーキ→日本式ステーキ!
米国焼肉最前線(2)米国で今、起きていること 廃業のステーキ店→BBQ店として再開
ちょい飲みファストフード:モスクラシック 千駄ヶ谷店
ちょい飲みファストフード あたらしい酒提案で客を呼ぶ!
ちょい飲みファストフード:フレッシュネスバーガー 横浜西口
多忙でも読める外食ニュース
2017年10月度、外食動向調査 フードコンサルティング
繁盛店のまかない:情熱うどん讃州 豊崎本店「チャーシュー茶漬け」
マッチで偲ぶ外食史:トップス&サクソン 二大ブランドが合体した店
食物販から学ぶメニュー開発のヒント:喫茶アメリカン「サンドイッチ(タマゴサンドなど)」
キラリと光る名脇役:「C.T kitchen 亀」 自家製スパイス 辛味、香味、うま味に存在感
アパレルに学ぶ盛り付けのヒント:18年春夏コレクション ナチュラルな定番素材をモダンに
スマホでパシャパシャ撮られる料理:華やか過ぎて、もはや芸術品! 「JTRRD Cafe」
ガチで語る覆面座談会 2018年の外食市場を占う 外食知り尽くす裏方が一刀両断
売れるメニューのヒント
惣菜弁当研究所:ローカル名物紀行 セイコーマート カツ丼、豚丼、フライドチキン
テイクアウトサービス最前線(3)電話注文と待ち時間が課題 アプリ活用で潜在需要を喚起
プロの視点 惣菜弁当のプロ・小平昭雄氏のヒット商品解説(3)だし香る炊き込みごはん弁当
料理人の推奨食材:「八代目儀兵衛」橋本晃治氏 ヤマサ醤油「ヤマサ重ね仕込しょうゆ本懐石」
焼肉店必見!注目の資材:和光「コトピック肉札」 高級感アップの切り札
新春特別インタビュー:ブロンコビリー・竹市克弘社長 ブロンコビリーは「ご馳走レストラン」
知って得する!人事・労務の管理術(5)老後の生活費<その2>
数字で読み解くフードサービストレンド:外食で子ども連れが急増
海外通信 外食ビジネスの新発想(4)首都ワシントンで話題の「ニュー・ジャパニーズ」料理の店
外食の潮流を読む(31)人間味あふれる社風の絶好調社が社員のために行っていること
アポなし!新業態チェック(125)「アメニテ ギンザ」
人気の秘訣はココにあり!高齢者施設:キユーピー「ジャネフ ノンオイルドレッシング香味和風」
人気の秘訣はココにあり!事務所給食:エスビー食品「トッピングカレーペースト」
人気の秘訣はココにあり!エスニック:ネスレ日本「マギー ココナッツミルク ノンスイート」
卸マンの売れ筋食材チェック!:福井県福井市・木村勇太さん
メニュートレンド:鶏肉と卵を分けたら何通りも味が楽しめる親子丼になった!
メニュートレンド:懐かしロボアニメを視聴し、必殺アイテムを食す 「映像居酒屋 ロボ基地」
メニュートレンド:“蒸し”で提供の新感覚にびっくり 「豊後牛ホルモンこだわり米 匠」

 ⇒詳しくはこちらをご覧下さい!


発行 月1回(毎月第1月曜日)
体裁 タブロイド判、16~24ページ(オールカラー)
購読料(税別) 1年6,420円
読者 一般飲食店、専門店、居酒屋、ホテル、旅館、式場、メーカー、卸など 


見本紙申込み   購読申込み   広告料金

 

PDFファイルをご覧になるにはAcrobat Readerが必要です。
右のボタンをクリックするとダウンロードできます。ゲット アドビリーダー
ページの先頭へ