日食外食レストラン新聞:内容紹介

外食産業、惣菜・弁当の経営、調理、食材卸に携わる方々のための情報源

全国のコンビニでプリント出来るようになりました!!
※2013年10月以降の新聞を取り扱っております。



ここが見どころ!

  • 実用創作料理を紹介する「メニュートレンド」
  • 本当に強いプロ用食材を紹介する「卸マンの売れ筋食材チェック」
  • 弁当・惣菜のユニーク事例を紹介する「売れるメニューのヒント」
  • ヒットメニューの事例紹介「食材活用の知恵」
  • 人気店の事例ルポ「プロの食材活用」
  • NYのニュービジネス事例を紹介する「ニューヨーク通信」
  • 外食史に残したい近代創作料理の魅力を検証する「ロングセラー探訪」
  • メニュー開発の基本テクニックを紹介する「新メニュー開発術」
  • 低コストで料理できる実用おつまみレシピを紹介する「必勝居酒屋メニュー」
  • 国産野菜の注目株・新種を紹介する「青果卸の旬奨銘柄」
  • 「外食産業市場動向調査」一覧表掲載 ←・・・注目!
      掲載見本はこちらから
  • その他、読み切り連載多数あります


【2018年5月7日号の紙面内容】

メニュートレンド:豪華食材と行列呼ぶびっくり価格 遊食遊膳「笹庵」
メニュートレンド:“エロ”くて、“ズル”いメニュー「食堂とだか」
メニュートレンド:「あれも塩辛、これも塩辛」の驚き!「駿河屋賀兵衛 万世橋店」
卸マンの売れ筋食材チェック!:静岡県掛川市・溝垣祐太朗さん
多忙でも読める外食ニュース
2018年2月度、外食動向調査 フードコンサルティング
食物販から学ぶメニュー開発のヒント:おこわ米八「五色おこわ」
ワケありの盛り付け:ふんわり感と色合い意識したネギ盛り「焼きそば専門 水卜(みうら)」
マッチで偲ぶ外食史:洋麺屋 五右衛門 日本レストランシステムの大看板ブランド
この新製品に注目:ヤマサ「煮つけだれ まろやか醤油仕立て/とろうま味噌仕立て」
惣菜・べんとうグランプリ2018「金賞19品、優秀賞39品、特別賞1品」
「惣菜・べんとうグランプリ2018」金賞受賞商品 外食レストラン新聞独自寸評
テイクアウトサービス最前線(6)多くの店の協力が外食における中食熟成に不可欠
外食の潮流を読む(35)「居酒屋」から「おもてなし集団」へ 一家ダイニングプロジェクトの挑戦
アポなし!新業態チェック(129)「辛味噌麺 かのと」市ヶ谷店
トップインタビュー:外食経営者の提言=テンポスホールディングス・森下篤史社長
海外通信 外食ビジネスの新発想(7)世界のパスタ料理を1ヵ所で メニュー情報豊富で注文ごとに料理
数字で読み解くフードサービストレンド:2017年外食市場の売上げ伸び率トップ「韓国・焼肉店」
注目の新商品:キッコーマン食品「基本の炒めだれ」かえしの炒めダレ版
アパレルに学ぶ盛り付けのヒント:少子化でも元気なティーンの女の子市場
青果卸の旬奨銘柄:5月 つま正取締役営業部長・小山正和氏
業務用卸トップの絶対匿名!絶対お薦め!:創味食品「海老ベース」
繁盛店のまかない:肉バル&魚バル カツオ 立川店「洋風鶏揚げ出し」人手不足ゆえ5分調理必須
人気の秘訣はココにあり!外食:ラムウェストンジャパン「ステルスフライ」
人気の秘訣はココにあり!レストラン:創味食品「創味 聖護院かぶらのドレッシング」
人気の秘訣はココにあり!和風レストラン:ヒガシマル醤油「割烹関西 銀あん」
街で見つけた繁盛メニュー その発想に学べ!(2)抹茶の香りの鶏ひつまぶし
この食材に注目:エスビー食品「粒こしょう 生タイプ」数粒のせるだけで高級感ある一皿に



⇒詳しくはこちらをご覧下さい!


発行 月1回(毎月第1月曜日)
体裁 タブロイド判、16~24ページ(オールカラー)
購読料(税別) 1年6,420円
読者 一般飲食店、専門店、居酒屋、ホテル、旅館、式場、メーカー、卸など 


見本紙申込み   購読申込み   広告料金

 

PDFファイルをご覧になるにはAcrobat Readerが必要です。
右のボタンをクリックするとダウンロードできます。ゲット アドビリーダー
ページの先頭へ