サポート事業


 焼肉に関する食品・食材から設備、資材、サービスなどあらゆる情報・トレンドが一堂に集まる専門展。

 新潟を起点に日本と世界をつなぐ本州日本海側最大の食の総合見本市。

 農林水産省が平成22年度に制定した料理人顕彰制度「料理マスターズ」を、民間の立場から支援し官民一体となって活動しています。

 食品工場の改善活動の推進に不可欠なリーダーシップを持ち、製造現場に必要な技術と知識を兼ね備えた“食品技術者”育成の場。

 すべての食品事業者に必要な品質管理の基礎が体系的に学べます。e-ラーニングで場所・時間を選ばず学べます。

 フードチェーンの潮流変化に対応。効果的な工場点検と指導について、実習・演習・グループワークを交え学びます。

 KSP-POSの販売代理店を行っています。
 POSデータは、データ分析・価格に応じ、WEB、CD-ROM、出力紙のいずれかでご提供します。

 農林水産省と共に、日・ASEAN食産業に精通する人材育成のための官民共同プロジェクトを支援しています。

 日本食糧新聞社が長年の価値発信の経験をもとに、さまざまな場面で貴社ならびに製品の「周年事業」をサポートします。

地方銀行フードセレクション

ミルクツアーニッポン

農と食の展示商談会

新社員内定者情報サークル
 入社前の6カ月間、“頭と心の準備”に「日本食糧新聞=生きた情報」を内定者様のご自宅にお届けします。ご契約対象は企業様です。
 お問い合わせ先は、日本食糧新聞社 読者サービス本部 Tel.03-3432-2927 まで。
ページの先頭へ