募集要項
【開催日程】 計6日間(2日間×3回/3ヵ月)各回10:00~17:30 *開始30分前から受付
Step1:WEB開催・会場開催(申込時に選択可能)
 ▶2021年6月10日(木)・11日(金)
Step2・3:会場開催
 ▶2021年7月1日(木)・2日(金)/8月5日()・6日()
【受講料】 Step1:30,000円(税込33,000円)※テキスト代を含む
Step2・3:60,000円(税込66,000円)※テキスト代を含む
Step1・2・3:90,000円(税込99,000円)※テキスト代を含む
【定員】 Step1: 50名
 ▶先着順/会場受講は25名まで。
 ▶会場受講者数が定員になり次第Online受講をご案内します。
  Step2・3:25名
 ▶先着順/定員になり次第締め切ります。
【講師】 一般財団法人日本食品検査
【会場】 東京都中央区八丁堀2-14-4 ヤブ原ビル6階(日本食糧新聞社・食の間)
【お申込み・お問合せ】 日本食糧新聞社・事業本部(お申込み・お問合せをご参照ください)
 ▶食品関連事業者以外やコンサルタント業の方は(コンサルタントに携わると
  判断した方も含めて)、お断りすることがございます。
 ▶企業の社員研修にも対応可能です。ご遠慮なくお問合せください。


※ Step1のみ受講も可能。Step1修了後、次回開催Step2・3からの受講も可能。
※ Step2・3は、Step1を受講終了後に参加できます。
※ Step2・3だけの受講はできませんのでご注意ください。
※ 上述の各内容で変更が出た際には、事務局からご連絡します。
 
食品技術管理士


会場
 

【アクセス】

◎日比谷線「八丁堀駅」徒歩2分



 





















キャンセル・中止規定 第1条 (食品技術者養成学校のキャンセル・中止)
事務局は食品技術者養成学校(以後、養成学校と記載)の開催に向けて最大限の努力をしますが、不可抗力及びやむを得ない理由と判断した場合に限り、当該養成学校をキャンセル・中止し、申込を解除できる権利を有するものとします。
 
第2条(最少催行人数に満たない場合のキャンセル・中止)
当該養成学校に最少催行人数を設定することとします。開催予定14日前までに、10名に申込者が満たない場合には、開催をキャンセル・中止とします。事務局は申込者に、申込の解除を伝えると共に、次回開催の案内をします。申込の解除によって申込者が受ける損害・間接損害を賠償する責に任じないものとします。
 
第3条(社会的理由によるキャンセル・中止)
当該養成学校開催決定後(開催14日前までに申込者が最少催行人数に達した場合)に、原子力危険、放射能危険、戦争、地震、火山の噴火、津波、火災、悪天候、疾病の流行、政治もしくは経済の混乱、公権力の行使等(以上、社会的理由とする)の理由によりキャンセル・中止が決定され、申込の解除がされたものであるときは、事務局は申込者に対して申し込み料の返還する義務を負わないほか、申込の解除によって申込者が受ける損害・間接損害を賠償する責に任じないものとします。
 
第4条(事務局理由によるキャンセル・中止)
当該養成学校開催決定後に、事務局理由(講師・事務局員等の体調不良、不慮の事故による怪我等)によりキャンセル・中止が決定した際は、事務局は申込者には次回開催を案内すると共に、希望者には100%返金を行うこととします。また次回開催は、開催決定次第に案内することとします。
 
第5条(申込者理由によるキャンセル・中止)
当該養成学校開催決定後に、申込者理由による申込の解除があった際は、事務局は申込者に対して申し込み料の返還する義務を負わないものとします。ただし、申請者以外の代理受講の申込を可能としますが、途中での交代は認めないものとします。
                                         
                                                                                                                                                                                                                                                                                               以上



ページの先頭へ