エンジニアリング・ロボット・IoT
省人化と自動化を追求した
㈱万代・斑鳩CKを設計・施工
中設エンジ㈱
電話:052-563-5631

1 じゃがいもの芽取りロボット

2 冷凍コロッケの箱詰め自動化ライン

 食品施設建設・総合エンジニアリングの中設エンジ。最近の施工実績で特に注目なのは、同社が建築設計・施工、さらに生産設備の設計・開発までも一括で手掛けたスーパーマーケット「万代」の大規模セントラルキッチン(CK)・斑鳩CK(奈良県斑鳩町)だ。2019年12月に完成した同CKからは、現在150を超える同社全店舗に惣菜が供給されている。中設エンジでは生産設備の設計に当たり、工程ごとで省人化を検討、例えば「じゃがいもの芽取りロボット」写真1)、「冷凍コロッケの箱詰め自動化ライン」写真2)などを開発・製作し、さらに積み付けや搬送工程にパレタイザーを導入するなどの高度化を進めた。

「お客様の想いをカタチに」を理念に

 近年は高品質で低コストの工場建設、また人手不足に対応する省人化・自動化設備の導入が求められるケースが多いという。同社では操業条件のような基本的な与件からヒアリングし、基本計画・設計、生産設備設計製作、建築物施工、試運転、工場立ち上げまで一貫して行うことで、こうしたニーズに応える。さらにHACCPコーディネーターの認定資格を持つ設計陣、SQFコンサルタントの国際資格保持者がHACCP制度化に対応した工場づくりをサポート。これからも企業理念である「お客様の想いをカタチにしたベストファシリティーの提供」を貫いていく考えだ。
関連資料を今すぐEメールで受け取り

設計・施工・エンジニアリング実績資料(PDF)など配布中

人形町今半フーズプラント様インタビュー

会社紹介

ページの先頭へ