食品経営者フォーラム《会員制》

日本の食品界を代表する唯一の----◎格調高い経営者の集団 ◎勉強と相互交流の組織

 「食品経営者フォーラム」は日本の食品界を代表する創造、活力ある食品界唯一の組織です。
 昭和59年の発足以来、経営者相互の研鑚と交流を重ねてまいりました。
 食品界の政策と企業の経営課題について、最高レベル・最先端の情報を最も早く取り組むセミナーと意見交換の場としてご活用いただいております。
 変化に即応する創造的食品経営者の知的な集いとして、食品経営者フォーラムを今後とも充実させて参りますので、食品業界の一層の繁栄と企業のますますの発展を期して、多数のご参加を賜りますようお願い申し上げます。


正会員 食品および関連分野の企業・団体の経営者・役員。1企業からの参加は2名まで。
特別会員 日本食糧新聞社制定の「食品産業功労賞」受賞者のみを対象とし、会費・参加費は無料です。(但し代理出席は有料となります)

 

月例セミナーと交流の集い

  1. 最高レベルの講師による月例研究セミナーを年11回(8月休会)開催いたします。うち2月は「食品界・経営者の集い」への参加となり、この席で食品ヒット大賞・優秀ヒット賞・ロングセラー賞、新技術・食品開発賞の贈呈式が併催されます。
  2. 月例セミナー終了のあと、メンバー相互の「交流の集い」を催します。ご都合により「交流の集い」のみのご出席も結構です。
  3. プログラム
    月例セミナー:午後4時~5時30分(1時間30分)
    交流の集い:午後5時30分~6時30分(1時間)
  4. 会場
    パレスホテル東京 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-1-1 TEL.03-3211-5211
     ※2014年1月、会場を八重洲富士屋ホテルからパレスホテル東京に変わりました。

 

経営戦略研究部会

 近未来の変化に対応する食品経営者の勉強会として、一個人、一企業ではできない学習サークルで変化の先頭に立ち数々のテーマと課題に挑戦いたします。そのための限定メンバーシップで、活力あるエグゼクティブの資質を磨きながら、豊かな情報を先取りし、食品界を取り巻く諸問題を解決、勝ち組経営を目指します。

運営について

  1. 月例セミナーをはじめ、研究会への参加は登録メンバー中心の会員制で運営いたします。
  2. 運営は代表世話人として日本食糧新聞社の社長があたり、事務局を同社内におきます。
  3. 正会員の都合が悪いときは月例セミナーへの代理出席が可能です。
  4. 特別会員については本人以外の出席はできません。
  5. 月例セミナーの会場は、原則としてパレスホテル東京(東京都千代田区)を利用いたします。
  6. 2月の「食品界・経営者の集い」は明治記念館で開催いたします。会員は無料です。
  7. 4月の「ファベックス」は東京ビックサイトで開催いたします。ご招待券をお渡ししております。
  8. 9月の「日食優秀食品機械資材賞/業務用加工食品ヒット賞」贈呈式は第一ホテル東京で開催いたします。会員は割引にてご参加いただけます。
  9. 10月の「食品産業功労賞/日食・環境資材協力賞」贈呈式は明治記念館で開催いたします。
  10. 「食品産業文化振興会」セミナー参加へのご優待(お一人様2万円/税別)。
  11. 正会員の皆様は、ご希望の場合「日本食糧新聞」の無料ご購読。
  12. 社史、自分史などの出版に関し、編集・発行などのご相談に応じます。

 

参加費

登録者 年会費(税別)
1名様の場合 40万円
2名様の場合 追加20万円
 ※交流会費を含みます。

 

 



食品経営者フォーラム
事務局:日本食糧新聞社
〒105-0003 東京都港区西新橋2-21-2 第一南桜ビル
TEL.03-3432-4664 FAX.03-3459-4654

 

ページの先頭へ