「月刊食品工場長」で人気連載中の「ナリア アカデミー」が1冊のムックになりました。
親しみやすくパンチの効いたイラストで楽しく学べる 食品工場スタッフのための図解マニュアル 朝礼やミーティングでも使いやすい! ホチキス不使用 Naria's Academiy Guidebook 図解「なぜ?」「なに?」ナリアと学ぶ食品工場マニュアル (株)レジェンド・アプリケーションズ 源 竜弥 著・イラスト 定価1,000円(税別)送料500円(税別)10冊以上で送料無料! 好評発売中! A4変型サイズ、64ページ
収載テーマ

テーマ1 体調管理編「傷」
テーマ2 異物混入対策編「装身具ほか」
テーマ3 微生物対策編「交差汚染」
テーマ4 ノロウイルス対策Vol.1「ノロウイルスって何?」
テーマ5 ノロウイルス対策Vol.2「ノロウイルス汚染の予防策」
テーマ6 ノロウイルス対策Vol.3「使い捨て手袋」
テーマ7 ノロウイルス対策Vol.4「衣類からの感染経路」
テーマ8 ノロウイルス対策Vol.5「器具器材からの感染」
テーマ9 ノロウイルス対策Vol.6「嘔吐物の処理」
テーマ10 フードディフェンスVol.1「未然に防ぐための対策」
テーマ11 フードディフェンスVol.2「えっ?! と思ったらまず報告」
テーマ12 フードディフェンスVol.3「ユニフォームの取り扱い」
テーマ13 フードディフェンスVol.4「信頼関係の構築」
テーマ14 粘着ローラーVol.1「ローラー掛け手順と60秒ルール」
テーマ15 粘着ローラーVol.2「ローラー掛けの理由とさまざまな危険要因」
テーマ16 手洗いVol.1「手洗いの前に知っておくべき四つのポイント」
テーマ17 手洗いVol.2「正しい手洗いの知識 Part1」
テーマ18 手洗いVol.3「正しい手洗いの知識 Part2」
テーマ19 危険予知トレーニングVol.1「ロックアウト、タグアウト」
テーマ20 危険予知トレーニングVol.2「転倒」
テーマ21 危険予知トレーニングVol.3「ラインブレイク」
テーマ22 危険予知トレーニングVol.4「酸素欠乏症:閉鎖空間」
テーマ23 危険予知トレーニングVol.5「酸素欠乏症:酸欠の仕組みと怖さ」
テーマ24 有害生物Vol.1「ゴキブリ対策 予兆編」
テーマ25 有害生物Vol.2「ゴキブリ対策 生態編」
テーマ26 有害生物Vol.3「ゴキブリ対策 予防編」

著者紹介
源 竜弥(株)レジェンド・アプリケーションズ
食品関連グループ e-Learningチーム
シニアコンサルタント
源 竜弥 氏
●プロフィール
アラブ首長国連邦・アブダビ育ち。日本大学芸術学部卒業後、アメリカ・ニューヨーク州の日本語放送局に入社。帰国後、建築、医療業界を経て食品衛生管理の職に就き17年、食品衛生のコンサルティングを行う傍ら、食品衛生に特化したイラストレーターとして活動。

●主な活動
QR CODE
●厚生労働省「HACCPの考え方を取り入れた食品衛生管理の手引き」ほか執筆
●国際食品微生物規格委員会(ICMSF)の活動に参加
●大手食品・飲料メーカー、飲食チェーンのe-ラーニングツールのプロデュースでも多数の実績あり
e-ラーニングツール「FSOP」(https://www.lafood.jp/elearning)

【編集部メモ】
 衛生管理だけでなく、労働安全、教育心理、グローバルな食品安全施策などにも精通。
 食品製造現場で必要な知識を独特のタッチのイラストで分かりやすく表現できる
 ユニークなクリエイター。
本書の特徴
誌面イメージ 親しみやすくパンチの効いたイラスト ホチキス不使用 食品工場内に持ち込んでの使用もできる。 新人から管理者まで、食品工場で必要な知識が楽しく学べる。 1テーマ見開き2ページの読み切り 朝礼やミーティングなどでも使いやすい ルールの理由や根拠を丁寧に説明 正しい理解の下でルール・モラルを浸透させられる。???いったい、何のテーマ?? 答えは 図解「なぜ?」「なに?」ナリアと学ぶ食品工場マニュアルで!
本書読者だけの特典
登場キャラクターが誌面上で動く! 本書ではAR(拡張現実、Augmented Reality)機能を付加しました。 誌面に設けられたARマーカーをスマホでスキャンすると、誌面上に動画が表示されます。果たして、どんな動画が見られるのでしょうか? より楽しみながら学べるプラスαの機能です。閲覧アプリ:「COCOAR2(ココアル2)」①『COCOAR2』で検索 ②『COCOAR2』をダウンロードし起動 ③ARマーカーを探し、そこをスキャン ④スマホ・タブレット上で動画再生
図解「なぜ?」「なに?」ナリアと学ぶ食品工場マニュアル お問い合わせ・お申し込み
申込用紙ダウンロード(PDF)
お申し込みフォームはこちら(弊社の書籍購入申し込みサイトに飛びます)
弊社サイト、Amazon、お近くの書店でもお買い求めいただけます。(amazonで買う)(書店に在庫がない場合は取り寄せ注文をお願いします)
【お問い合わせ先】日本食糧新聞社
内容については…月刊食品工場長編集部 TEL:03-3271-6385
販売については…読者サービス本部 TEL:03-3432-2927