地域食品産業貢献賞

地域食品産業貢献賞の概要

全国的な活躍がある中で特に地域の経済、社会に貢献し、地域の食品業界の地位向上に寄与、今後の発展に勇気を与えている範となる企業を顕彰します。貢献の労をねぎらうとともに、地域食品産業の発展に、より資することを願い、日本食糧新聞創刊70周年を記念して制定しました。

選考基準

  1. 地域活性化への貢献。
  2. 技術革新への貢献。
  3. 産業復興への貢献。
  4. 社会貢献。
  5. ブランド商品としての信頼への貢献。
  6. 伝統を重んじて、またロングセラー商品として地域に愛されたことによる貢献。
  7. 地域の誇りとしての存在感。

       ◎上記基準の複数に該当する独自性の高い企業を対象とします。

選考方法

日本食糧新聞社の北海道支社、東北支局、北関東支社、新潟支局、長野支局、中部支社(静岡支局)、関西支社、中国支局、九州支局の全国9支社局と本社が推薦した企業の中から、日本食糧新聞社の取締役会が選任した地域食品産業貢献賞選考委員会で討議、検討を重ねて決定します。

選考委員(敬称略)


委員長 株式会社日本食糧新聞社 代表取締役会長CEO 今野正義
副委員長 株式会社日本食糧新聞社 代表取締役社長 杉田 尚
副委員長 株式会社日本食糧新聞社 取締役副社長 大居政光
委員 株式会社日本食糧新聞社 取締役副社長 平山勝己
委員 株式会社日本食糧新聞社 専務取締役 木下猛統
委員 株式会社日本食糧新聞社 常務取締役 西川昌彦
委員 株式会社日本食糧新聞社 常務取締役 川崎博之
委員 株式会社日本食糧新聞社 取締役 川辺政雄
委員 株式会社日本食糧新聞社 取締役 佐藤 貢
委員 株式会社日本食糧新聞社 取締役 岡安秀一
委員 株式会社日本食糧新聞社 取締役 青柳英明
委員 株式会社日本食糧新聞社 監査役 服部 博

受賞一覧

第9回(令和3年度)  第8回(令和2年度) 第7回(令和元年度) 第6回(平成30年度) 第5回(平成29年度) 第4回(平成28年度) 
第3回(平成27年度) 第2回(平成26年度) 第1回(平成25年度) 



ページの先頭へ